版画からのラブコール(年の瀬に思う)

2017/12/27

版画の大山さんを人文の三田村さんにマッチングした後、                                                                                                 大山さんは三田村さんの実家のある福井県を訪れ、「和紙」を巡る旅をしてきました。
ほかにも和紙をつかう作家さんとの出会いもあって、有意義な1日だったそうです。(とってきたメモを見ながら、熱心に話して聞かせてくれる大山さん)                                                                        そのあと、対峰館3階で展示されている版画コース2回生の展示に連れて行ってくれました。 2017年は陶芸の鈴木さんとのマッチングもあり、沢山の刺激とヒントを得た大山さん。                  手のひらサイズの小さなこの作品は、来年の干支の犬。大山さんが作成しました。                 来年は少しずつ、理想とする作品の制作に進めるといいですね。